韋編三絶/いへんさんぜつ

四字熟語 韋編三絶
読み方 いへんさんぜつ
意味 学問に熱心なことのたとえ。また、何度も繰り返し、熱心に本を読むことのたとえ。「韋編」は文字を書いた木札(木簡という)や竹の札(竹簡という)をなめし革のひもで綴った古代中国の書物。「三絶」は三度断ち切れる意味。また、何度も断ち切れる意味。「韋編(いへん)三(み)たび絶(た)つ」と訓読する。
類義語 読書百遍(どくしょひゃっぺん)
由来 孔子は晩年に易(えき)を愛読し、それを何度も繰り返し読んだので、その書を綴ったなめし革のひもが何度も切れたという故事から。