雲遊萍寄

用語の解説

四字熟語 雲遊萍寄
読み方 うんゆうへいき
意味 執着もこだわりももたず、自然の成り行きのままにうつろい行動すること。寄るべなくさまようこと。また、定まった居所をもたず、諸国を修行してめぐり歩く僧のこと。「雲遊」は雲のように、何にもとらわれず自由に動くこと。「萍」は浮き草。「萍寄」は浮き草のように流れにまかせること。
英語表現
出典 張喬(ちょうきょう)-詩「弟(てい)に寄す」
類義語 一所不住(いっしょふじゅう)
行雲流水(こううんりゅうすい)