阿諛便佞/あゆべんねい

四字熟語 阿諛便佞
読み方 あゆべんねい
意味 相手の気に入るように口先でうまいことを言って、おもねりへつらうこと。「阿諛」はおもねりへつらうこと。「便佞」は口先ではうまいことを言いながら、誠意のないこと。
英語表現 sycophancy flattery adulation
類義語 阿附迎合(あふげいごう)
阿諛曲従(あゆきょくしょう)
阿諛迎合(あゆげいごう)
阿諛苟合(あゆこうごう)
阿諛取容(あゆしゅよう)
阿諛追従(あゆついしょう)
阿諛追随(あゆついずい)
阿諛逢迎(あゆほうげい)
阿諛奉承(あゆほうしょう)
曲意逢迎(きょくいほうげい)
世辞追従(せじついしょう)
諂佞阿諛(てんねいあゆ)

使い方/例文

例文

  • 彼は誰にでも阿諛便佞をするから信用が出来ない。
  • 先生に気に入られようと阿諛便佞しても成績は上がらない。
  • 彼女は彼の気を引こうとし阿諛便佞して話を合わせている。
  • 隣人との付き合いは世間話と阿諛便佞で乗り切ってしまう事が多い。
  • 阿諛便佞をして好かれるより素を出して好かれた方がよっぽど良い。
  • 彼はいつも意見が強い人に阿諛便佞をしているのであまり好きになれない。
  • 彼女はなぜ阿諛便佞をしてまで人に好かれたいのか私にとっては疑問である。
  • 人間関係を円滑にするために皆一度は阿諛便佞したことがあるだろう。
  • 取引先との話し合いで、自社の内部事情を知られてはまずいので傍にいた上司に阿諛便佞しておいた。
  • 君は阿諛便佞ばかりしていないで少しは自己主張もすると良い。