衣冠束帯/いかんそくたい

四字熟語 衣冠束帯
読み方 いかんそくたい
意味 公家(くげ)の正装。昔の帰属や高級官僚の正装。「衣冠」「束帯」はともに平安時代以降の貴族の礼装。「束帯」は朝廷での公事・儀式などでの正装、「衣冠」はその略称。江戸時代に両者の違いが意識されなくなってできた言葉。
英語表現 The formal attire of the old belongings and high-ranking bureaucrats