蓋世之才

用語の解説

四字熟語 蓋世之才
読み方 がいせいのさい
意味 意気盛んで、非常にすぐれた才気。また、それをもつ人。「蓋世」は世を蓋(おお)う意味で、世の中を覆い尽くす気力や能力などがすぐれていること。「才」は才能にすぐれていること。
英語表現
出典 蘇軾(そしょく)「留侯論(りゅうこうろん)」
類義語 蓋世之材(がいせいのざい)
特立之士(とくりつのし)