蓋世不抜

用語の解説

四字熟語 蓋世不抜
読み方 がいせいふばつ
意味 気性や才能などが圧倒的に優れていて、揺るぎがないこと。「蓋世」は、世を蓋(おお)う意味で、世の中を覆い尽くすほど気力や能力などが優れていること。「不抜」は、堅固でしっかりしていること。
英語表現
出典