緯武経文/いぶけいぶん

四字熟語 緯武経文
読み方 いぶけいぶん
意味 武術と学芸の両方を重んじて、政治の土台にすること。文武の両道を兼ねた政治の理想的な姿のこと。武を横糸に文を縦糸にして、美しい布を織る意味から。「緯」は横糸。「経」は縦糸。「武(ぶ)を緯(い)にし文(ぶん)を経(けい)にす」と訓読する。「経文緯武(けいぶんいぶ)」ともいう。
類義語 左文右武(さぶんゆうぶ)
文事武備(ぶんじぶび)
文武両道(ぶんぶりょうどう)
経文緯武(けいぶんいぶ)
右文左武(ゆうぶんさぶ)