異類無礙/いるいむげ

四字熟語 異類無礙
読み方 いるいむげ
意味 互いに異質なものが、何の障害もなく相互に通じ合うこと。仏教語。「異類」は全く別のものの意味。「無礙」はさまたげない意味。火と水、水と土など異質なもの同士が、何の障害もなく通じ合うことをいう。
別表記 異類無碍(いるいむげ)
類義語 融通無礙(ゆうずうむげ)
対義語 同類無礙(どうるいむげ)