異端邪宗/いたんじゃしゅう

四字熟語 異端邪宗
読み方 いたんじゃしゅう
意味 正統とは認められない、人心を惑わす有害な宗教。「異端」はその社会の本流から外れていること。思想、信仰、学説などで、多数の人に一般的に認められている正統に対して、特殊な少数の者だけに信じられ、主張されているものをいう。もとこの語は「論語(ろんご)」為政(いせい)から出たもので、その場合は需家以外の主張や教義をいった。「邪宗」は人を惑わすよこしまな宗教。「邪宗異端(じゃしゅういたん)」ともいう。
英語表現
類義語 異端邪説(いたんじゃせつ)
淫詞邪教(いんしじゃきょう)