異国情緒/いこくじょうちょ

四字熟語 異国情緒
読み方 いこくじょうちょ
意味 いかにも外国らしい風物がかもしだす、自国のものとは異なる雰囲気や趣。エキゾチシム。「情緒」はその周囲をとりまく独特の雰囲気や味わい。また、物事に接したときに受けるさまざまな趣味や感慨。
英語表現 exotic atmosphere exoticism foreign sentiment
別表記 異国情緒(いこくじょうしょ)
類義語 異国情調(いこくじょうちょう)

使い方/例文

例文

  • 異国情緒溢れる街並みに魅入っていた。
  • 異国情緒豊かなレストランを予約した。
  • 沖縄は昔は異国情緒に満ちていたが、近年は変化しつつある。
  • 外国人労働者が増えて、この街は異国情緒が漂う雰囲気になってきた。
  • ⑤飛行機から降りた瞬間に異国情緒が漂ってきた。
  • せっかく外国に来たので、異国情緒を楽しみたい。
  • 日本に住んでいても外国人の家は異国情緒が漂っていることがある。
  • レンガ造りの新しいレストランは異国情緒を感じられる内装になっている。
  • 自粛生活が続いていたので、気分転換に異国情緒漂う料理を作った。
  • 海外旅行のお土産が増えてきて、異国情緒溢れる部屋になってきた。