海底撈月

用語の解説

四字熟語 海底撈月
読み方 かいていろうげつ
意味 実現できないことに労力を費やして効果のないたとえ。海面に映った月をすくい上げようとする意味から。「撈」は水中からすくい上げる意味。「海底(かいてい)に月(つき)を撈(すく)う」と訓読する。中国唐の李白(りはく)が、船上で酒に酔って、水面に映った月をすくい上げようとして溺死(できし)したという伝説がある。
英語表現
出典
類義語 猿猴取月(えんこうしゅげつ)
海中撈月(かいちゅうろうげつ)
海底撈針(かいていろうしん)
水中捉月(すいちゅうそくげつ)
水中撈月(すいちゅうろうげつ)