海内無双

用語の解説

四字熟語 海内無双
読み方 かいだいむそう
意味 この世に並ぶものがないほど、優れていること。「海内」は四海の内の意味で、この世・天下のこと。「無双」は世に二つとない、並ぶものがないこと。「双」は並ぶ、匹敵する。
英語表現
出典 「文選(もんぜん)」東方朔(とうぼうさく)「客(きゃく)の難(なん)ずるに答(こた)う」
類義語 挙世無双(きょせいむそう)
古今独歩(ここんどっぽ)
古今無双(ここんむそう)
天下一品(てんかいっぴん)
天下第一(てんかだいいち)
天下無双(てんかむそう)
天下無敵(てんかむてき)
当代無双(とうだいむそう)
国士無双(こくしむそう)