曳尾塗中/えいびとちゅう

四字熟語 曳尾塗中
読み方 えいびとちゅう
意味 高貴な身分になることで自由を奪われるより、低い身分でも自由に生きるほうがよいというたとえ。亀(かめ)が尾を引きずって泥の中で生きる意味から。「塗中」は泥の中。一般に「尾(お)を塗中(とちゅう)に曳(ひ)く」と訓読して用いる。
英語表現 want to live free in low-rank than strict in high-rank
由来 中国春秋時代、荘子(そうし)が楚(そ)王から役人になることを求められたとき、「亀は、死んで神亀として占いに使われ尊重されるのと、生きて泥の中で過ごすのとどちらを求めるだろうか」と言って断ったという故事から。
出典 「荘子(そうじ)」秋水(しゅうすい)
類義語 畏犠辞聘(いぎじへい)