暗雲低迷/あんうんていめい

四字熟語 暗雲低迷
読み方 あんうんていめい
意味 悪い状態が長く続き、向上のきざしが見えてこない前途不安な状況のこと。暗い雲が低く垂れ込めて晴れそうにないさまから。「暗雲」は光をさえぎる黒い雲で、何かの事件が起こりそうな穏やかでない気配のこと。「低迷」は雲が低く漂うことで、好ましくない状態が続いていること。経済・社会状況や心情などについていう。
英語表現 being under the shadow of gathering dark clouds

使い方/例文

例文

  • 内定を一社からも貰えないなんて自分の人生は暗雲低迷している。
  • 野球の試合で相手チームに逆転出来そうもないなんて暗雲低迷している。
  • 不景気なので自分の会社の業績も暗雲低迷している。
  • 大学を3校受験したがそのうち2つ落ちてしまうなんて暗雲低迷している。
  • 彼は3週間も体調不良で心身ともに暗雲低迷しているようだ。
  • 自分の思い通りに物事が進まない暗雲低迷している時期は誰にでもある。
  • 気分が落ち込み暗雲低迷している時だからこそ運動をしてリフレッシュすることが大切だ。
  • 今まで残業続きで疲れが取れず暗雲低迷していたが、転職をしたため心機一転頑張れそうだ。
  • ピンチはチャンスという様に暗雲低迷している時こそチャンスが転がっていることがある。
  • 給料が上がらず暗雲低迷している世の中でも、今自分の出来る事をやることが重要だ。