易往易行/いおういぎょう

四字熟語 易往易行
読み方 いおういぎょう
意味 行いやすい平易な修行で、極楽往生できるという教え。極楽往生は容易で、そのための修行も容易であること。「往」は極楽往生すること。「行」は修行すること。浄土宗の他力本願の教えで、阿弥陀如来(あみだにょらい)にすがって、「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」と唱えれば、極楽往生できると説くもの。
類義語 易往易修(いおういしゅう)
易行易修(いぎょういしゅう)
対義語 難行苦行(なんぎょうくぎょう)
英語表現 Living comfortably is easy. Practice is easy.