挨拶より円札

用語の解説

ことわざ 挨拶より円札
読み方 あいさつよりえんさつ
意味 言葉にしてお礼を言われるよりも、金銭でお礼を貰うほうが良いということ。同音の「拶」と「札」をかけた洒落語。
英語表現
出典 俗諺集成「あいさつより銀札、酒樽より木樽」
類義語 挨拶より金札(あいさつよりきんさつ)
挨拶より銀札(あいさつよりぎんさつ)
思し召しより米の飯(おぼしめしよりこめのめし)