按甲休兵/あんこうきゅうへい

四字熟語 按甲休兵
読み方 あんこうきゅうへい
意味 戦いや争いをやめること。「按甲」は甲冑(かっちゅう)をぬぎとどめること。「休兵」は出兵をやめ、兵を休養させる意味。「甲(こう)を按(あん)じて兵を休む」と訓読する。「安甲休兵」とも書く。
英語表現
出典 「史記(しき)」淮陰侯伝(わいいんこうでん)
類義語 按甲寝兵(あんこうしんぺい)
解甲帰田(かいこうきでん)
巻甲韜旗(かんこうとうき)
棄甲曳兵(きこうえいへい)

使い方/例文

例文

  • 彼は按甲休兵していると言ったがさぼっているようにしか見えない。
  • 走りつかれたので少しベンチで按甲休兵することにした。
  • 毎日残業続きだから休日くらい温泉にでも行って按甲休兵しよう。
  • 彼女はいつも頑張って働いているから按甲休兵すると良い。
  • 勉強しない彼を諭すと按甲休兵だと言って怒り出した。
  • サラリーマンはより良い仕事をするために、按甲休兵も仕事のうちだ。
  • 母は按甲休兵すると言いながら家族のために働きづめで心配になる。
  • お互いの営業目標を達成するために、今は彼女と争わず按甲休兵して協力する事にした。
  • 全てが面倒くさくなった時は肩の力を抜いて按甲休兵することも大切だ。
  • 仕事と按甲休兵とのバランスが取れている人は充実した人生を送れているようだ。