愛想が尽きる

用語の解説

ことわざ 愛想が尽きる
読み方 あいそがつきる
意味 好意や愛情が全く無くなってしまうこと。まったく嫌になってしまうこと。
英語表現
出典 義経記(室町中か)六・判官南都へ忍び御出ある事「明日門外に候事御覧じ候ひなば、義経があいそうもつきて思召されんずる」
別表記 愛想が尽きる(あいそうがつきる)