愛多ければ憎しみ至る

用語の解説

ことわざ 愛多ければ憎しみ至る
読み方 あいおおければにくしみいたる
意味 他人から愛を受けたり・可愛がれる機会が多ければ多い程、一方では必ず他人から憎まれるようになるということ。
英語表現
出典 「亢倉子−用道」「恩甚則怨生、愛多則憎至」