役夫之夢

用語の解説

四字熟語 役夫之夢
読み方 えきふのゆめ
意味 人生の名声や栄光は夢のようにはかないものだということ。「役夫」は使用人の意味。
英語表現
由来 中国、周の尹(いん)氏の家でこき使われていた年おいた使用人が、「人生の百年は昼と夜に二分される。昼は、使用人としてこき使われているが、夜、夢の中では、、国王であって、その楽しさといったら比べるのもとてない。だから、恨みに思うことなどありません」と言ったという故事から。
出典 「列子(れっし)」周穆王(しゅうぼくおう)
類義語 一炊之夢(いっすいのゆめ)
栄華之夢(えいがのゆめ)
邯鄲之夢(かんたんのゆめ)