延陵季子

用語の解説

四字熟語 延陵季子
読み方 えんりょうのきし
意味 中国春秋時代の呉の賢者である季札(きさつ)のこと。「延陵」は呉の地名で、今の江蘇省(こうそしょう)常州市(じょうしゅうし)。「季子」は呉王寿夢(じゅぼう)の子供、季札(きさつ)の尊称。兄からの譲位を固辞して延陵に封ぜられ、その地を見事に治めたことから、このように呼ばれた。
英語表現
出典 「史記(しき)」呉太伯世家(ごたいはくせいか)