安閑恬静/あんかんてんせい

四字熟語 安閑恬静
読み方 あんかんてんせい
意味 ゆったりとして静かで安らかなさま。無欲で心騒ぐことなく、ゆったりとしたさま。「安閑」「恬静」ともに、心安らかで静かなさま。
英語表現

使い方/例文

例文

  • 瞑想をすると安閑恬静な気持ちになる。
  • 今の世の中は食糧難になることもなく安閑恬静だ。
  • 温泉に入ってるときは安閑恬静でいられる。
  • 何のしがらみもない安閑恬静な暮らしをしたいものだ。
  • 悟りをひらいた坊さんは常に安閑恬静な心持なのだろうか。
  • 人々が皆安閑恬静を感じられる世界になったら素晴らしいと思う。
  • あの人はいつも落ち着いているけれど安閑恬静を意識して生活しているのだろうか。
  • 少し頭を柔らかくして起きる事象をゆるく捉えると安閑恬静な精神が手に入る。
  • 森林を散歩すると自然と神経が緩み安閑恬静な気分になれるからお勧めだ。
  • 物やお金に恵まれている人々は皆安閑恬静な日常を送っているかと言えばそうでもない。
  • 彼女は安閑恬静な暮らしをしている。