安心立命/あんしんりつめい

四字熟語 安心立命
読み方 あんしんりつめい
意味 信仰の力で心を安らかに保って身を天命にまかせ、どんなときにも心を乱されないこと。また、人力のすべてを尽くして身を天命にまかせ、どんなときにも動じないこと。初め儒学の語であったが、禅宗で使われ、広く用いられるようになった。「安心」は仏教の言葉で、もとは「あんじん」と読み、信仰によって達する心の動かない境地のこと。「立命」は儒教の言葉で、天から与えられた本省を修養し、天命を全うすること。「立命安心(りつめいあんしん)」ともいう。「安心」は「安身」とも書き、「あんじん」とも読む。「立命」は「りゅうめい」「りゅうみょう」とも読む。
類義語 立命安心(りつめいあんしん)
安心決定(あんじんけつじょう)
英語表現 Keep your mind at ease with the power of faith, leave your body to its natural destiny, and be undisturbed at all times.
出典 「景徳伝灯録(けいとくでんとうろく)」

使い方/例文

例文

  • 結局、安心立命するものを捉えるにはどうしたら良いか分からない