安居楽業/あんきょらくぎょう

用語の解説

四字熟語 安居楽業
読み方 あんきょらくぎょう
意味 社会的地位など、現在の環境や状況に心安らかに満足し、自分の仕事を楽しむこと。自分の分をわきまえて不満をもたず、心安らかに自分のなすべき仕事をすることをいう。また、転じて、善政の行われていることのたとえとしても用いる。世が治まり生活が安定して、みなそれぞれの仕事に励む意味から。「居(きょ)に安(やす)んじ業(ぎょう)を楽しむ」「安居(あんきょ)して業(ぎょう)を楽しむ」と訓読する。
英語表現
出典 「漢書(かんじょ)」貨殖伝(かしょくでん)・序
類義語 安家楽業(あんからくぎょう)
安土楽業(あんどらくぎょう)

使い方/例文

例文

  • 彼等にその当面の必須事たる安居楽業を得さしてやるだけでも、容易なことではあるまい。