回天事業

用語の解説

四字熟語回天事業
読み方かいてんじぎょう・かいてんのじぎょう
意味天下を一変させるほどの大事業。世の中の情勢を変えてしまうほどの大事業。「回天」は天を回転させる意味で、天下の形成を一変すること。「廻天事業」とも書く。
英語表現
出典
別表記廻天事業(かいてんのじぎょう)
類義語廻天之力(かいてんのちから)
回天之力(かいてんのちから)
図南鵬翼(となんほうよく・となんのほうよく)
図南之翼(となんのよく)