哀鴻遍野/あいこうへんや

四字熟語 哀鴻遍野
読み方 あいこうへんや
意味 いたる所に悲痛な叫び声をあげる難民があふれているさま。野のいたる所に悲しげな鳴き声をあげるガンがいる意味から。「鴻」は大型の水鳥、ガン。「哀鴻」は悲しげに鳴きながら飛ぶガンのことで、流浪の民のたとえ。「偏野」は野原のあらゆる所での意味で、数の多いことをいう。「哀鴻野に遍(あまね)し」と訓読する。
類義語 鴻雁哀鳴(こうがんあいめい)
哀鴻遍地(あいこうへんち)
鴻雁干飛(こうがんうひ)
英語表現 Refugees are flooding in.