哀毅骨立

用語の解説

四字熟語 哀毅骨立
読み方 あいきこつりつ
意味 悲しみのあまり痩せ衰えること。父母や親しい人の死で非常に悲しむことの形容。「哀毅」は、悲しみのあまりからだを壊し、痩せ細る意味。「骨立」は、痩せて骨だけで体を支えるほど肉が落ちて、骨と皮ばかりになる意味。
英語表現
出典 「後漢書(ごかんじょ)」韋彪伝(いひょうでん)
類義語 毅痩骨立(きせきこつりつ)
形銷骨立(けいしょうこつりつ)
羸瘠骨立(るいせきこつりつ)

使い方/例文

  • どうやら彼は、哀毅骨立のあまり、部屋化から一睡もしてないみたいだ。