合縁奇縁

用語の解説

四字熟語 合縁奇縁
読み方 あいえんきえん
意味 不思議なめぐり合わせの縁。人と人とが互いに気心が合うかどうかは、因縁という不思議な力によるもの力によるものであるということ。「合縁」は「愛縁」「相縁」「奇縁」は「機縁」とも書く。
英語表現 not meant to be、odd couple、meant to be
出典
類義語 奇妙な因縁、奇縁、奇妙な巡り合わせ、不思議な巡り合わせ、運命、奇しき巡り合わせ、一期一会、不思議な縁、不思議な因縁、奇しき因縁
対義語 偶然、自由

使い方/例文

  • あなたと私はどうやら、合縁奇縁みたいですね。
  • 彼女と樸は、合縁奇縁の関係である。