伊尹負鼎/いいんふてい

四字熟語 伊尹負鼎
読み方 いいんふてい
意味 「伊尹」は中国古代の伝説上の人物。殷代の名宰相。「鼎」は三本の足のある煮炊き用の器具。伊尹が鼎(かなえ)を背負ってやって来る意味から。「蒙求(もうぎゅう)の表題の一つ。
英語表現
由来 中国古代、伊尹は殷の湯王に、初めは鼎を背負って料理人として近づき仕え、ついには宰相にまでなったという故事から。
出典 「史記(しき)」殷紀(いんき)
類義語 韓信匍匐(かんしんほふく)