一雁高空/いちがんこうくう

四字熟語 一雁高空
読み方 いちがんこうくう
意味 一羽のガンが群れを外れて、いちだんと高く飛んでいる様子。孤高の境地のたとえ。
英語表現
出典 杜甫(とほ)-詩「雨晴(あめは)る」「胡笳(こか)楼上に発(おこ)り、一鴈高空に入る」
類義語 離群索居(りぐんさっきょ)