一視同仁/いっしどうじん

四字熟語 一視同仁
読み方 いっしどうじん
意味 すべてを平等に慈しみ差別しないこと。えこひいきがなく、区別なく、同じように人を遇すること。また、出身・身分・敵味方などに関わらず、すべての人を平等に慈しみ、禽獣(きんじゅう)にも区別なく接すること。「一視」は同じように見ること。「仁」はおもいやり・愛情の意味。「同仁一視(どうじんいっし)」ともいう。
類義語 一視之仁(いっしのじん)
怨親平等(おんしんびょうどう)
兼愛無私(けんあいむし)
同仁一視(どうじんいっし)
英語表現 All are equally compassionate and non-discriminatory.
出典 韓愈(かんゆ)「原人(げんじん)「聖人は一視して同仁に、近きに篤(あつ)くして遠きを挙ぐ(近くの人を厚くもてなし遠くの人を登用する)」