一行三昧/いちぎょうざんまい

四字熟語 一行三昧
読み方 いちぎょうざんまい
意味 一つの修行法を決めて、一心に仏道修行に励むこと。また、一心に念仏すること。仏教語。「一行」は一事に専心すること。「三昧」は心が安らかに統一されている状態。また、一心に仏道修行すること。特に念仏三昧のことをいう。
英語表現 Ichigyo Zanmai
出典 「文殊説般若経(もんじゅせつはんにゃぎょう)」
類義語 一相三昧(いっそうざんまい)
真如三昧(しんにょざんまい)
打成一片(だじょういっぺん)
念仏三昧(ねんぶつざんまい)