一罰百戒/いちばつひゃっかい

四字熟語 一罰百戒
読み方 いちばつひゃっかい
意味 一人の過去や罪を罰することで、その他の多くの人々が同じような罪や過失を二度と犯さないよう戒めとすること。一人の罪を罰することで百人の戒めにする意味から。
英語表現 Punishing one person’s sins and past as a warning to many others not to commit the same mistakes and sins.