一望千頃/いちぼうせんけい

四字熟語 一望千頃
読み方 いちぼうせんけい
意味 広々として見渡される景色が美しいことのたとえ。見晴らしのよいたとえ。また、一目ではるか彼方(かなた)まで広々と見渡されること。「一望」は広々とした眺めを一目で見渡すこと。「千頃」ははるかかなた。きわめて遠いたとえ。「一望千里(いちぼうせんり)」ともいう。
類義語 一望千里(いちぼうせんり)
一望無垠(いちぼうむぎん)
天涯一望(てんがいいちぼう)
英語表現 Spaciousness and beauty of the view overlooking the city.