一月三舟/いちげつさんしゅう

四字熟語 一月三舟
読み方 いちげつさんしゅう
意味 仏道は一つであるのに、衆生(しゅじょう)の受け止め方で、それぞれの意味に解釈されてしまうことのたとえ。止まっている舟から見ている月は動かず、南へ行く舟から見ている月は南に動き、北へ行く舟から見ている月は北へと動くように見えるということから。
別表記 一月三舟(いちがつさんしゅう)
類義語 一水四見(いっすいしけん)
英語表現 The moon seen from a stationary boat appears not to move, while the moon seen from a southbound boat appears to move southward and the moon seen from a northbound boat appears to move northward.
出典 「華厳経疏演義鈔(けごんきょうそえんぎしょう)」