一日不食/いちにちふしょく

四字熟語 一日不食
読み方 いちにちふしょく
意味 毎日、仕事をしてからでないと、食事をしないこと。仕事の大切さを説いた言葉。「一日作(な)さざれば一日食(くら)わず」を略したもの。
英語表現 Every day, I have to work before I can eat.
由来 中国唐の百丈懐海禅師(ひゃくじょうえかいぜんじ)は、いつも自ら率先して耕作や労務を行っていたが、ある日、弟子たちが高齢の師をいたわって労務の道具を隠して休ませようとしたところ、百丈はその日は休息したが、終日食事もとらなかった。弟子たちがその理由を尋ねると、「一日作さざれば一日食わず」と答えたという故事から。
出典 「五灯会元(ごとうえげん)」