一字千金

用語の解説

四字熟語 一字千金
読み方 いちじせんきん
意味 貴重で価値のある立派な文字や文章のたとえ。また、師の恩などの厚いことをいう。一時が千金もの大きな価値がある意味から。
英語表現 word of great value
由来 中国秦(しん)の呂不韋(りょふい)が「呂氏春秋(りょししゅんじゅう)」を著したとき、都の咸陽(かんよう)の門に千金とあわせて置いて、「一字でも添削出来た者にはこの千金を与えよう」と言ったという故事から。
出典 「史記(しき)」呂不韋伝(りょふいでん)
類義語 一言千金(いちげんせんきん)
一字百金(いちじひゃっきん)
一字連城(いちじれんじょう)